ゴルフコーデ&写真映りを良くする方法!ゴルスタ×DubleEagleロッテ葛西

今回は、ロッテ葛西GOLFPartnerに勤務している山ちゃんこと山浦さんから、ゴルフコーデの相談をうけて、ロッテ葛西ゴルフ練習場内にある、Duble Eagleさんにお邪魔してきました!

お洒落ゴルファーの方は、もうご存知かと思いますが、ここのショップ本当にセンスがいいですよね。

なかなかお目にかかれない商品も並んでいて、ロッテ葛西に行くと、ついつい寄ってしまうのではないでしょうか。

 

dubleeaglelotte kasai 1

入り口

 

初めてみた、ハットとマーク&ロナコラボのサンバイザー、

お洒落なウェアにテンションUP!

dubleeaglelotte kasai 3

欲しい!!!

早速、このジャージワンピを試着!


では、本題のゴルフコーデ&写真映りを良くする方法をご紹介いたします。

まずは、普通に写真を撮ってみましょう。

golfpartner dubleeaglelotte kasai 4

なんだか、冴えない感じ。。。

左:普通に撮影

右:ボードを持って撮影

特に男性は写真を撮られることに慣れていない為、自分がどのようにしたら良く映るのか、把握してない場合が多いのです。

これでは、印象を残しずらいですし、なんだかつまらなそう。。。

ここで、写真映りが良くなる方法を簡単に何点かご紹介いたします。

①顎をひく!

特に男性に多いのですが、顎があがってしまう方結構います。これだけでも印象が変わるので、鏡の前でチェックしてみてください。

②動きを付ける!

代表的なものにピース等がありますが、これもただピースするのではなく、動きをつけてピースすることで、楽しそうな印象に映ります。

③自分のチャームポイントを際立出せるように映る!

例えば、口がチャームポイントの場合、口に指を添えるや、ベロを可愛く出す。目がチャームポイントの場合はウィンクしたり、目の近くでポーズを取るなど、そのポイントが目に入りやすいような工夫をする。

もし、自分の口があまり好きではないという場合は、口を隠すように撮るというのも、ありです!


では、早速チャレンジ!

dubleeaglelotte kasai 4

左:ピースに動きをつける

中央:口を隠す

右:ボードを持って動きを付ける

うん!山ちゃんなかなか良くなってきましたね!

つぎは、得意な角度を作る練習です。

dubleeaglelotte kasai 5

左:口を隠して目線を下にする

右:目線をボードに向ける

山ちゃん、目線をそらすテクニックを身につけた様子です。

これで、お洒落に映りますね!

是非みなさんも、チャレンジしてみてください。

写真撮影で、使用したウェアはすべて、DubleEagleにて販売しています。

今回使用した、3パターンはゴルスタがコーディネートしました!

このコーデが気に入った方は、ロッテ葛西DubleEagleにて、「ゴルスタで見たコーデのとおりください」と言っていただければOK!


6月1日~14日までの2週間限定でDuble Eagleロッテ葛西にて、Jack Bunny!!POP UP SHOPがOPEN!

ロッテ葛西にお越しの際は、是非覗いてみてください。

dubleeaglelotte kasai 6

 

http://doble-eagle-gdf.com/gallery